Pertino に関してよく寄せられる質問 (FAQ)

当社業務の内容と方法について

quickfacts-icon

Pertino を自分のデバイスにインストールすると、どうなりますか?

Pertino は、オフィスにある LAN のように、すべてのデバイスをつなげるセキュリティー保護されたネットワークをクラウドに瞬時に作成します。Pertino をインストールしたデバイスには、仮想 Ethernet アダプターが追加されます。インストール後デバイスが認証されると、あなたの Pertino 仮想ネットワークに追加されます。このネットワーク上のすべてのデバイスは、それぞれ同じ仮想サブネットに属します。すべての接続はルーティング可能で、256 ビット AES 暗号化されています。ファイヤーウォールの内側にあるアプリケーション、ファイル、プリンターにどこからでも安全にアクセスできるようになります。

quickfacts-icon

Pertino は、デバイス間でポイントツーポイント接続を作成しますか?

いいえ。Pertino は、デバイス間に完全にルーティング可能な仮想化されたレイヤー 3 スイッチを提供します。これらの仮想スイッチは、それぞれのカスタマーネットワークの位置情報により特定されます。さらに、サービスの中断があった場合に備え、カスタマーネットワークにはそれぞれ代替データセンターに対して完全なフェールオーバーと冗長性があり、通常はパケット損失が一切ありません。

quickfacts-icon

Pertino がインフラストラクチャをホストするために使用するのは、どのようなデータセンターですか?

Pertino のクラウドネットワークエンジンプラットフォームは、全世界にある最上階層データセンターでのみ稼働します。これには、Amazon Web Services、Rackspace、および Digital Ocean を含みますが、それに限定されません。

quickfacts-icon

Pertino は私の帯域幅を制限しますか?

そんなことはまったくありません。Pertino は帯域幅制限を一切実施しませんが、ご利用の帯域幅プロバイダーや公共 Wi-Fi 接続により速度が制限される場合があります。VPN で使用する場合と同様に、Pertino を使って相互間の距離が離れているデバイスを接続すると、Windows ファイルのブラウジングなど一部のアプリケーションで、比較的大きな影響を受けることがあります。

quickfacts-icon

私のデバイスのデータトラフィックはすべて Pertino クラウドネットワークを通過するのでしょうか?

現在、Pertino は「分割トンネル」モードで作動しています。これは、あなたの Pertino ネットワーク上のデバイス (サーバーなど) 間で転送されたデータトラフィックのみが Pertino 内で送信されるということです。ウェブの閲覧など、あるデバイスから来るその他すべてのデータトラフィックは、インターネットを介してルーティングされます。

quickfacts-icon

Pertino を使ってサイトツーサイト接続を設定できますか?

従来のようには設定できません。現在のところ、この仮想オーバーレイネットワークに属するには、それぞれのエンドポイントに Pertino エージェントをインストールする必要があります。これにより、Pertino 仮想スイッチを介してルーティングされる網の目のようなトポロジーが形成されます。このトポロジーの利点は、アクセス権が使用中のデバイスに付与されるため、特定の場所に制限されることがありません。

quickfacts-icon

Pertino を複数のエンドポイントに一括導入するには、どうすればよいでしょうか?

Linux デバイスの場合は API キーを提供しています (ホストされたインスタンスと同様)。また、AD グループポリシーを介して自動的に導入できるよう、リリースバージョン400からMSI パッケージがサポートされました。

quickfacts-icon

単一ネットワークに追加できるデバイス数に制限はありますか?

現時点では、単一ネットワークに追加できるデバイス数を 250 台に制限しています。ただし、250 台のデバイスを追加したネットワークを 1 つのアカウントに複数作成することが可能です。

quickfacts-icon

Pertino 接続をブロックするのはどのような環境ですか?

SSL フィルターまたはプロキシが設定されたファイヤーウォールは Pertino をブロックします。パーソナルファイヤウォールの場合は、通常、Pertino のトラフィックに対して例外を作成する必要があります。送信ポート 443 をブロックする環境は、Pertino をブロックします。

quickfacts-icon

Pertino の認証はどのように機能しますか?

Pertino は、Pertino アカウントをセットアップした際に作成した資格情報に基づいてユーザーを認証します。デバイスはインストレーション中に認証され、デバイスが接続するたびにアクセス権が確認されます。

quickfacts-icon

Pertino ではどのような暗号化が使用されていますか?

Pertino で使用されている暗号化は銀行で使用されているのと同じ AES 256 ビット暗号化で、エンドツーエンドからデータのセキュリティーを保護します。

quickfacts-icon

Pertino を信頼すべきなのはなぜですか?

Pertino はゼロから構築され、カスタマートラフィックを送信するそのプラットフォームはセキュリティー保護されています。MPLS と同様、あなたのトラフィックはその他すべてのカスタマートラフィックから分離され、静止状態で保存またはキャッシュされることは絶対ありません。仮想インターフェイスを介して割り当てられる IP アドレスは外部のものではなく不可視状態で、その固有ネットワーク内にあるほかの Pertino 対応デバイスでのみアクセスできます。さらに、当社のサービスは、ネットワークインフラストラクチャーに影響を与える可能性のあるゼロデイセキュリティーリスクを常に監視、維持、およびパッチするネットワークセキュリティー専門家が、設計および運営しています。Pertino システムの堅牢性を確保するため、通常のサードパーティ「侵入テスト」をセキュリティー業界をリードする優秀な企業に委託しています。

quickfacts-icon

Pertino を導入するにはどうすればよいでしょうか?

接続するデバイスにそれぞれ Pertino アプリをインストールし、ユーザー名とパスワードまたは API キーをデバイスを認証するだけです。これですぐに稼働可能になります。

quickfacts-icon

現時点で Pertino はどのようなデバイスオペレーティングシステムに対応していますか?

Pertino は、Windows 7 以降、Windows Server 2008 以降、Mac OS X 10.7 以降、Ubuntu Linux 12.04、Redhat/CentOS Linux 6.5、Android 4.2 以降(なお5.0は近日対応予定)、iOS 8.0 以降 (ベータ版) に対応しています。

quickfacts-icon

ネットワーク管理者にとって、Pertino はどのようなものでしょうか?

ネットワーク管理者 (「ネットワークオーナー」) は、app.pertino.com にあるウェブコンソールを使ってネットワークを完全に制御できます。管理者は、コンソールから、ユーザやデバイスを追加および削除したり、ネットワークアクティビティーを表示したり、ネットワークアプリの機能を追加して有効化することなどが可能です。

quickfacts-icon

エンドユーザーにとって、Pertino はどのようなものでしょうか?

エンドユーザー (「メンバー」) は、どこからでも簡単に LAN を使用しているかのようにアクセスできます。クライアントを起動したり、プロファイルを選択したり、ログインする必要はありません。デバイスの電源を入れるだけで、数秒以内に Pertino ネットワークに接続されます。当社の AD Connect アプリを使用している場合は、あなたのユーザーはドメインに対して直接認証でき、まるでローカルで操作しているかのように、ポリシーの表示、許可、パスワードのリセットなどを行うことが可能です。

quickfacts-icon

Pertino のようなサービスは、どのような人の役に立ちますか?

IT 担当者およびゼネラリスト、ネットワーク管理者、ソフトウェア開発者、DevOps エンジニア、管理サービスプロバイダー、クラウドアーキテクト、エグゼクティブ、およびモバイルワーカーなどです。

さらにご質問がありますか?

Call us:
408.354.3900

ナレッジベース