Press Releases

The latest news and views from Cradlepoint

Posted March 05, 2015
Comments 0 Comments

Pertino、ソフトバンクコマース&サービスとのパートナーシップを通じ、 SDNベースのクラウドネットワーキングサービスの日本での販売チャネルを確立

カリフォルニア州ロスガトス発(201535日) モバイルおよびクラウド時代のネットワークを再発明するPertinoは本日、ソフトバンクコマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO:溝口泰雄、以下ソフトバンクC&S)とのディストリビューションパートナーシップにより、SDNベースのクラウドネットワーキングサービスの日本における販売チャネルを確立したことを発表しました。これは、日本で初となる大型パートナーシップ提携であり、Pertinoが2014年9月から展開しているBlueSkyパートナープログラムにおいて、PertinoのCloud Network EngineサービスをDell Cloud Marketplace内に統合し再販売するという前四半期に発表したDellとの提携に続く、2件目の契約です。日本での販売開始にあたってはAWSのアジアパシフィック(東京)リージョンを利用開始します。これにより、あらゆるサイズの企業が安全で拡張性の高いVPNをクラウドサービスとして構築し、管理することができるようになります。

日本の中小企業(SME)では、モバイル、クラウドおよびSaaS技術の普及が、他の多くの国に比べ急速に進んでいます。しかし、IT企業は、SMEが持つ従来のハードウェアベースのWANおよびセキュリティインフラストラクチャをこのような需要に適合させることに困難を感じています。これに対し、PertinoおよびそのSDNベースのクラウドネットワーキングは、あらゆる場所のユーザーとリソースを結び付ける安全なネットワークをどなたでも構築できるクラウドベースのサービスです。導入および管理にハードウェアや専門知識は必要ありません。

日本初のBlueSkyプレミアディストリビューションパートナーとして、ソフトバンクC&Sは情報通信技術(ICT)リセラー、モバイルリセラーおよびクラウド技術のインテグレーターといった多様な販売チャネルを通じて、PertinoのクラウドネットワーキングサービスをSMEに提供します。これにはクラウドでの導入実績が豊富な富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長執行役員:坂下智保)と、SDNの導入実績が豊富なNECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:和田雅夫)がローンチパートナーとして参加します。他にも、JBCC株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上征司)、コムチュア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 COO:大野健)、株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役:大石良)およびスターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼最高経営責任者:本郷秀之)などのパートナーの参加が予定されています。

Asia Cloud Computing Associationの「2014 Cloud Readiness Index」レポート ( http://asiacloudcomputing.org/research/cri2014 ) では、日本は、クラウド対応環境、ビジネス環境の洗練度およびデータの国内保管(data sovereignty)において最高点を獲得し、アジア太平洋地域でクラウド普及率が最も高い国と評価されています。日本は人口当たりのSMEの数が極めて多いにもかかわらずこのような結果が出たことから、クラウドベースのサービスを、競争力を高め、コスト効率に優れた手法として採用するにあたっては、企業の規模は関係がないということが分かりました。

ソフトバンクコマース&サービス、ICT事業本部 MD本部長の原山健一氏は次のように述べています。「あらゆる規模の企業にモバイルおよびICTソリューションを提供する大手プロバイダーとして、ソフトバンクC&Sは、日本初となるPertinoクラウドネットワーキングサービスのPertino BlueSkyプレミアディストリビューターとなれたことを喜ばしく思います。顧客は、Pertinoを利用することで、パブリックインターネット上にソフトウェアディファインドVPNを、ハードウェアや複雑な作業を必要とせずに数分で設定できます。これにより、企業レベルのセキュリティ、可視性、コントロールを、分散ワークフォース、ワークロードおよびSaaSアプリケーションにまで拡張することができるのです。」

クラウド中心のリセラー、ディストリビューターおよびサービスプロバイダーを対象とした、BlueSkyパートナープログラムは、クラウドネットワークサービスをその販売チャネル、管理サービス、クラウド仲介プラットフォームおよびマーケットプレイスに取り込みたいと考えるパートナーを誘致することを目的としています。

Pertinoの共同設立者兼CEOのCraig Elliottは次のように述べています。「AppleとPacketeerの両社におけるわたしの経験からすると、日本の市場は、ITに押し寄せる多くの混乱の波の最前線にいます。ここにいち早く参入し、現地での強固なパートナーシップを築くことができれば、成功の可能性は高まるといわれています。現在、クラウドおよびモバイルの導入により、ワイドエリアネットワーキングは破壊されようとしています。日本において、PertinoとソフトバンクC&Sとのパートナーシップにより、かつての成功を繰り返すことができると期待しています。」

日本におけるクラウドコンピューティングおよびインテグレーションサービスの大手プロバイダーである富士ソフトのソリューション事業本部インフォメーションビジネス事業部長の大迫館行氏は次のように述べています。「私たちは、日本におけるPertinoサービスの提供によりクラウドサービスの導入が後押しされることを喜ばしく思っています。これまで店舗や建設現場など複数の拠点からAWSを利用したいお客様やスモールスタートでAWSを利用したいお客様において、新たな専用線敷設やVPN環境構築による初期・運用コストや導入期間の課題がありました。これらの課題をPertinoのクラウドネットワーキングサービスを利用した弊社のソリューションにより、解決することができます。」

Pertinoは、新しいソフトウェアディファインドネットワーキング(SDN)企業の中で独自の地位を築いており、これまでに15,000以上のクラウドネットワークを構築しました。エンドユーザーは世界70ヶ国以上にわたり、最新のモバイル、デスクトップおよびサーバーデバイスやクラウドインスタンスおよびDockerのコンテナーをサポートしています。

システムインテグレーションおよび関連サポートサービスに基づくさまざまなクラウドコンピューティング、ネットワーク、通信およびセキュリティソリューションを提供するNECネッツエスアイのキャリア販売推進本部、本部長の中川貴之氏は次のように述べています。「Pertinoのソリューションは、SDN技術によりネットワークとサービスの仮想化を組み合わせて新たな管理ネットワークを実現するというものです。当社は、Pertinoのパートナーとして、Pertinoのソリューションをベースに、ネットワークを可視化、セキュリティと制御機能を強化し、モバイルおよびクラウド環境をより簡単に利用できるような管理サービスを顧客に提供していきたいと考えています。」

アマゾンデータサービスジャパンのパートナー・アライアンス本部本部長の今野芳弘氏は次のように述べています。「私たちは、AWS Partner Network(APN)のアドバンスドテクノロジーパートナーであるPertino社が、AWSの価値を活用したクラウドネットワーキングサービスを日本で提供開始することを歓迎します。AWSは、Pertinoおよびそのチャネルパートナーが、AWS上で構築されたPertinoのVPNサービスを活用し、オンプレミス環境からAWSへの簡単、安全、低コストなデータ移行提案や、より柔軟なAmazon WorkSpacesの活用提案を行うことを支援します。」

BlueSkyパートナープログラムについての詳細は、pertino.com/partner ( http://pertino.com/partner ) をご覧ください。

Pertinoについて

Pertinoは、モバイルおよびクラウド時代に適したネットワーク、すなわち簡単で安全かつサービスとして提供されるネットワークの新しいかたちを提案します。モバイルおよびクラウド技術により、ITはその形を変え、モバイルワークフォースや、クラウドアプリケーションとクラウドワークロードがパブリックインターネット接続に依存するハイブリッドITモデルになりつつあります。PertinoのCloud Network Engineプラットフォームでは、規模に関係なくあらゆる企業が、人、デバイス、リソースをどこでも安全に接続できる、パブリックインターネットを使用したプライベートクラウドネットワークを構築、管理できます。また、PertinoのネットワークサービスアプリストアであるAppScapeを利用することで、Pertinoのクラウドネットワークを企業レベルの可視性、セキュリティおよびコントロールサービスで拡張できます。このネットワーキングへの新しいアプローチにより、クラウドの能力と広がりがSDNおよび仮想化技術と合わさって、従来のハードウェアベースのネットワークのコストおよび複雑性が低減されます。さらに、ハードウェアを必要せず、慌てる必要も、また高いコストをかけることもなく、クラウドアジャイルとなったワイドエリアネットワークをこれまで通りに利用できます。Pertinoは、一流企業による資本援助を受けたベンチャー企業として2011年に設立され、カリフォルニア州ロスガトスに本社を置いています。詳細については、http://www.pertino.co.jpをご覧ください。

※アマゾンウェブサービス、AWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

当件に関する報道関係者お問い合わせ先:

Pete Johnson

電話:+1 (415) 963-4174 x20

電子メール:Pete@highwirepr.com

Pertino広報代理店株式会社トークス

担当:坂本正浩、ダニエル・フェイス

電話:03-3261-7715

電子メール:pertino@pr-tocs.co.jp

Todd Krautkremer

Todd Krautkremer

SVP, Strategy and Strategic Partnerships

comments powered by Disqus