CRADLEPOINT サービス条件およびライセンス契約(TSLA)

「承諾」または「続行」ボタンをクリックすることで、お客様およびお客様が代表する組織(「お客様」)ならびにお客様がサービスへのアクセスを提供する、またはお客様の代わりにサービスを使用またはアクセスするすべての人(総称して「代理人」)は、無条件で本サービス条件およびライセンス契約(「契約」)に拘束され、当事者となります。本契約は、サービスおよびサービスの提供に必要なすべてのソフトウェアの使用条件を定義します。あなたが雇用主またはその他の法人を代表して本契約を締結する場合、お客様を拘束する法的権限を有していることを表明するものとします。CRADLEPOINT, INC.(「CRADLEPOINT」)によって提供されるサービスおよびソフトウェアのお客様による継続的使用も、本契約の条件への同意を構成するものとします。お客様が本契約の全条件に無条件に同意しない場合は、「キャンセル」またはブラウザの「前へ」ボタンをクリックしてください。アカウント登録または設定プロセスは続行されません。これらの条件が提案とみなされる場合は、受諾は明示的にこれらの条件に限定されます。

1.サービスへのサブスクリプション

1.1本契約の条件により、Cradlepoint はお客様にクラウドベースのネットワーク管理、接続、セキュリティサービス およびその他の関連サービスにアクセスするサブスクリプションを提供します。これらのサービスは、Cradlepoint から  www.cradlepoint.com/sla において、または要請に応じてお客様に提供されるその他の文書で説明されるように、インターネットを通してお客様に提供されます(総称して「サービス」)。サービスにアクセスするには、ライセンス(以下)の対象となる特定のソフトウェアアプリケーション(「クライアントソフトウェア」)をダウンロードしてインストールしなければならない場合があります。ライセンスは、クライアントソフトウェアをダウンロードする人すべてに提示されます。疑義を避けるために述べると、本契約に含まれるライセンスとクライアントソフトウェアをダウンロードする際に受諾するライセンスの間で矛盾が生じる場合は、本契約のライセンスが優先します。

1.2クライアントソフトウェアを除き、サービスの基礎となる、またはサービスを提供するために使用されるソフトウェアは、Cradlepoint またはサードパーティプロバイダーの統制下または指示下にあるサーバーでホストされます。サービスは、Cradlepoint が適切と判断する目的のため、Cradlepoint の単独の裁量によって、随時変更される可能性があります。Cradlepoint は、重要な変更について、事前に書面による通知をお客様に提供するよう妥当な努力を払います。

1.3良好な取引状態にある有料サービスのお客様のアカウントについては、Cradlepoint は商取引上合理的な範囲で、www.Cradlepoint.com/SLA または要請に応じてお客様に提供されるその他の文書で示す、カスタマーサービスレベル契約に従ったサービスの提供に努めます。ただし以下の場合、Cradlepoint は、お客様のサービスへのアクセスを中断する権利を有します。(i)定期保守または緊急保守(ii)支払い不履行を含め、お客様が本契約に違反したとき(iii)Cradlepoint の合理的な管理を超える(天災、政府の命令、洪水、火事、地震、暴動、テロ行為、ストまたはその他の労働争議、ホスティングプロバイダーの不履行または遅延、第三者関連の問題、DoS攻撃、を含むがそれらに限定されない)状況が発生したとき(「不可抗力」)。

1.4本契約を条件とし、お客様が権利を有するサポートレベルに応じて、Cradlepoint または Cradlepoint が指名するサードパーティパートナーは、Cradlepoint サポートウェブサイトまたは要請に応じてお客様に提供されるその他の文書で説明されるように、サービスに対する合理的なサポートをお客様に提供します。お客様は、本契約に関するすべての事項に責任を負う従業員(「主連絡先」)を選任します。お客様は、主連絡先として選任された個人を、サービスのアカウント設定を通していつでも変更することができます。

1.5お客様は、代理人のすべての作為および不作為(本契約違反を含む)について、お客様自身がかかる作為または不作為を行ったと同様の責任を負います。Cradlepoint は、かかる代理人のかかる作為または不作為に基づき、お客様に対し、本契約、法律または正当な権利に従って、権利および/または改善措置を行使することができます。

2.制限および責任

2.1お客様は、以下の行為を行わず、サードパーティにこれらを行わせません:サービス、サービスに関連するドキュメントまたはデータの一部の、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行う、またはその他の方法でソースコード、オブジェクトコードまたはそれらの基となる構造、アイデアまたはアルゴリズムを発見しようとする行為(ただし、リバースエンジニアリングは、かかる禁止が適用法に反しない範囲に限り禁止されます);変更、翻訳、またはサービスに基づく派生物の作成、お客様がマネージドサービスプロバイダー(「MSP」)であって、参照によって本契約に組み込まれる、 www.cradlepoint.com/mspaddendum で参照できるマネージドサービスプロバイダー付加条項(「MSP付加条項」)に定められる追加条件を確認し、拘束されることに同意した場合を除き、(MSP条件のすべてに無条件に同意しない場合は、「キャンセル」またはブラウザーの「前へ」ボタンをクリックし、アカウント登録または設定プロセスを中断してください)、タイムシェアまたはサービス事業、もしくは社内使用を除く他の目的にサービスを使用すること; 高リスク活動または厳格責任活動に関連してサービスを使用すること; 本契約に従った形態、ならびにプライバシー法および知的財産権、消費者および児童保護、わいせつまたは名誉毀損に関連する法令を含むがそれらに限定されず、すべての適用法令に準拠する以外の形態でサービスを使用すること;お客様がサービスにログオンしていない間に実行される、もしくはアクティブ化する、あるいは、サービスを「クローリング」、「スクレイピング」、「スパイダー」するプロセスを、実行もしくは使用すること;または、サービスを以下に使用すること(i)有害、詐欺行為、不正、脅迫、悪用、嫌がらせ、不法、中傷、下品、わいせつ、名誉毀損またはその他の不快な(コンピュータ、コンピュータシステム、ネットワーク、ソフトウェアもしくはデータへの承認のないアクセス、他のユーザーもしくはシステムのセキュリティ侵害、および/もしくはユーザー認証またはセキュリティ手続きの回避の試みを含むがそれらに限定されない)行為、(ii)Cradlepoint の従業員もしくは代表者を含むがそれらに限定されない個人もしくは組織へのなりすまし、または(iii)ウィルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、非承認の大量の、広告、もしくは「スパム」メッセージ、あるいは(パスワード推測プログラム、デコーダー、パスワード収集ツール、キーストロークロガー、侵入ツール、パケットスニファーおよび/もしくは暗号回避プログラムを含むがそれらに限定されない)その他の有害なコンピュータコード、ファイルもしくはプログラムを含めること。矛盾する一切の事柄に関わらず、Cradlepoint は、Cradlepoint の単独の裁量で、お客様のサービス使用が以下の場合、またはその可能性が高いと判断した場合、お客様によるサービスへのアクセスを停止または制限する権利を留保します:(a)サービスを損なわせる、またはサービスを他のユーザーに高い信頼性をもって提供する Cradlepoint の能力の障害となる、または(b)サービスに不合理なまたは予期せぬ負荷をかける、(c)サービスをホストしているクラウドサーバーに対する脅迫もしくは攻撃(DoS攻撃を含む)、あるいはサービス、お客様もしくはサービスを使用するその他のユーザーにリスクとなるおそれがあるその他の事象がある、(d)お客様のサービス使用がサービスもしくは他のユーザーへのサービスの中断もしくはセキュリティリスクを招く、Cradlepoint のシステムもしくはその他のサービスユーザーに対して損害を与える、あるいはは Cradlepoint もしくはサードパーティが賠償責任の対象となるおそれがある、(e)お客様がサービスを誤用もしくはサービスを詐欺行為あるいは不正な活動に使用している、(f)適用法を受け、お客様による通常業務の継続が停止し、債権者への財産提供もしくは同様なお客様の資産処分、あるいは破産、更正、清算、解散、もしくは同様の手続きの対象となった、(g)お客様による本契約に違反するサービスの使用、(h)お客様による本契約に基づく支払い義務の不履行、または、(g)お客様のサービス使用に異常な急上昇もしくは増加がある(総称して「サービス停止」)。お客様は、上述の停止の理由の多くがサードパーティライセンサーによって当社に課せられるものであること、通知なく変更される可能性があること、他のユーザーの行為の結果、お客様のサービスへのアクセス停止がもたらされる可能性があることを理解するものとします。Cradlepoint は、状況が許す限り、お客様にサービス停止について(ウェブサイトへの通知の掲載またはお客様の登録電子メールアドレスへの送信を含む)書面による通知を行い、サービスの停止後、お客様のサービスへのアクセス再開に関するその後の状況を通知するために、商業上合理的な努力を行います。Cradlepoint は、サービス停止あるいはキャリアカバレッジまたはサポートに関する制限の結果、お客様に発生した損害、賠償責任、損失(データまたは利益の逸失を含む)、またはその他の影響に対する賠償責任を負わないものとします。

本契約においては、「MSP」とはサービスへのアクセスを再販、またはサードパーティのデバイスを管理するためにサービスを使用する組織を意味するものとします。

2.2お客様は、本契約の履行に関して Cradlepoint に協力するものとします。それには、Cradlepoint の合理的な要請に応じて担当者および情報を提供すること、ならびにその他の Cradlepoint による合理的な要請に応じた措置を講じることが含まれます。また、お客様は、指定された従業員のみがサービスの管理機能にアクセスすることを確実にするために、パスワードまたはその他の手続きを制定することによって、Cradlepoint に協力するものとします。

2.3お客様のサービス使用の条件として、サードパーティの申立に関して、お客様は、Cradlepoint、関連会社、子会社、およびそれぞれの執行役員、取締役、従業員、代理人、請負業者、供給業者、継承者、譲受人を補償し、これに害を与えず、防御するものとします。これには、お客様および/もしくはその代理人によるサービス/関連製品の使用から生じたもの、お客様および/もしくは代理人による、本契約で規定されたお客様の義務違反、本契約もしくはサービスにおいて示されたプライバシー、従業員もしくは消費者の権利保護義務違反、お客様および/もしくはその代理人による知的財産権もしくはその他の個人もしくは組織の権利の侵害、または、お客様のアカウントのユーザーによるそれら権利の侵害もしくは使用から生じたあらゆる種類の判決、申立、訴訟、損失、損害、賠償責任、コスト、(合理的な弁護士費用、および法的費用を含むがそれに限定されない)費用が含まれるものとします。すべての補償義務は、同意の取り消し、本契約の期間満了もしくは終了、またはお客様および/もしくは代理人のサービスの使用の期間満了もしくは終了に関わらず、効力を持ち続けるものとします。

2.4お客様には、お客様のアカウントおよびパスワードを安全に保管する責任があります。これには、管理者とユーザーのパスワードおよびファイル、またはCradlepoint の認識または同意の有無にかかわらず、お客様のアカウントにおけるすべての使用が含まれ、それらに限定されません。

2.5このサービスは、サービス、インターネットまたはサードパーティのクラウドサービスプロバイダーインフラストラクチャにおける障害が、死亡、傷害、または重大な物理的または環境上の損害の直接的な原因となり得る、原子力施設、航空機の航行もしくは通信システム、航空管制、直接生命維持装置、または兵器システムの運用などに使用される、もしくフェイルセーフ動作が必須とされるデータ、コンテンツまたは情報と共に使用される(「ハイリスクアプリケーション」)ように設計、製造、意図されたものではありません。Cradlepoint およびサードパーティライセンサーは、明示的または黙示的なハイリスクアプリケーションへの適合性の一切の保証を明確に放棄します。

3.守秘義務

3.1各当事者(「受領当事者」)は、相手方当事者(「開示当事者」)が開示当事者のテクノロジーまたは営業上の情報(以下、開示当事者の「専有情報」という)を開示したこと、または開示する可能性があることを理解します。前項を制限することなく、クライアントソフトウェアおよび Cradlepoint によって提供されたソフトウェアは、Cradlepoint の専有情報です。お客様は、代理人にサービスへのアクセスを許容する前に、Cradlepoint の専有情報を本契約条件に従って取り扱うことについて、かかる代理人の同意を得ます。

3.2受領当事者は、(i)かかる専有情報を他の第三者に漏らさないこと、(ii)かかる専有情報へのアクセス権を、本契約の目的のためにアクセスする必要がある従業員および代理人のみに付与すること、(iii)自身の専有情報に用いるセキュリティ上の注意と同等の注意を、かかる専有情報の開示または不正使用に対する保護に用いること、ただし、いかなる場合も、当事者による注意は、かかる専有情報を保護するための合理的な注意を下回らないことに同意するものとします。開示当事者は、受領当事者が、それが(a)受領当事者による行為または関与によらず、一般に公知であった、または公知となったもの、(b)開示当事者からの受領前に受領当事者が所有していた、または既知であったもの、(c)サードパーティによって受領当事者に制限なく合法的に開示されたもの、(d)開示当事者の専有情報を使用せずに独立に開発されたものであることを立証できる一切の情報に関して、前項が適用されないことに同意します。本契約のいかなる規定も、裁判所または政府の命令に応じて受領当事者が専有情報を開示することを妨げませんが、開示当事者がかかる命令に異議を唱えることができるようにするため、受領当事者が開示当事者に対し、かかる開示について合理的な事前の通知を行うことを条件とします。

3.3お客様は、Cradlepoint が本契約の義務を履行するために必要なもの以外のお客様の(適用プライバシー法令で保護されている情報を含むがそれらに限定されない)専有情報の受領を望んでいないことに同意し、両当事者が特に別段の合意をする場合を除き、Cradlepoint は、お客様から受領した関連性のない情報について、秘密または専有情報でないものと合理的に想定できるものとします。

3.4両当事者には、本契約の存在を開示する権利がありますが、本契約の諸条件については、かかる開示の前に、開示が両当事者によって書面で承認されている場合、政府当局への登録義務によって当事者が登録する書類に含めなければならない場合(ただし、かかる当事者は、秘密の取り扱いまたは保護命令を取得するよう合理的な努力を払うこととします)、またはかかる情報を保護するために少なくとも同等の制限条項を備えた秘密保持契約によって拘束された見込み投資家または買収者に対し、合理的に必要であるとして機密扱いで開示される場合を除き、開示することはできません。

4.知的財産権

4.1本契約で明示的に定められている場合を除き、Cradlepoint は単独で(および該当する場合はそのライセンサー)、サービスおよびソフトウェア、ならびに、本契約によって Cradlepoint に譲渡される、お客様またはサードパーティが提供するサービスおよび/またはソフトウェアに関する提案、アイデア、強化要請、フィードバック、推奨またはその他の情報に関するすべての知的財産権を保持します。お客様は、上述のいずれも、明示的に本契約で許可されたものでない限り、コピー、頒布、複製または使用することができません。本契約は販売契約ではなく、サービスまたは一切の知的財産権に関するいかなる所有権もお客様に譲渡しません。

4.2お客様は、サービスを通してお客様により、またはお客様を代表して分配されるすべての情報(「コンテンツ」)およびそのコンテンツに関する知的財産権の全世界における権利、権原および権益をお客様が保有し、今後も保有し続けること、ならびに有効なライセンスをお客様が現在保持しており、今後も保持し続けることを表明し、保証します。Cradlepoint が、コンテンツ、またはコンテンツに関連する本契約に基づく活動のいずれかがサードパーティの権利または適用法令を侵害または違反しているとの通知または申立(「申立」)を受け取った場合、Cradlepoint はそのコンテンツに関する本契約に基づく活動を停止することができ(ただし、その義務はない)、お客様は かかる申立に関して被るすべての賠償責任、損害、調停、弁護士費用ならびにその他のコストおよび費用から、Cradlepointを補償するものとします。

5.データの使用

5.1サービスの使用またはサービスへのアクセスにより、お客様は、本契約に基づき、サービスを実行するための必要に応じて、全世界における、ロイヤルティ無料、非独占的、取消不能、サブライセンス可能な権利、およびデータの使用、コピー、表示、実行、保存、配信、変更のライセンスをCradlepoint に供与するものとします。「データ」とは、お客様がサービスの設定およびプロビジョニングのために提供するすべての電子的データおよび情報、ならびに本契約の促進およびサービスのセキュリティとパフォーマンスのために Cradlepoint が作成、生成、収集または捕捉する情報を指します。データには、いかなるコンテンツも含まれません。

5.2本契約のその他の規定に関わらず、Cradlepoint は、お客様のサービス使用について集約的な匿名性のある方法でモニタリングを行い、サービスのプロビジョニングと運営に関する統計および性能情報(「Cradlepoint データ」)を収集する場合があり、かかる情報がお客様またはお客様の秘密情報を特定しないことを条件として、かかる情報を公開することがあります。Cradlepoint は、Cradlepoint データのすべての権利、権原および権益を保有するものとします。Cradlepoint データにおける Cradlepoint による所有権を完全なものとするために必要な範囲で、お客様は、本契約により、かかる Cradlepoint データのすべての権利、権原および権益を取り消し不能の形で Cradlepoint に譲渡するものとします。

5.3サービスは、サービスを使用するデバイスから送られる(GPS 座標、MAC アドレス、近隣の Wi-Fi アクセスポイントの受信信号強度、近隣の携帯電話基地局 ID、IP アドレスを含むがそれらに限定されない)非 PII ロケーションデータを使用することがあります。Cradlepoint が最高のユーザーエクスペリエンスを提供できるように、サービスはロケーションリクエストの解決にサードパーティプロバイダーを活用することがあります。お客様のロケーション情報は常に、かかるサードパーティのプライバシーポリシーに従って取り扱われ、そのコピーは、要請に応じて提供可能です。ロケーションサービスを使用することにより、お客様は、ロケーションベースの製品およびサービスの提供および改善のためにCradlepoint およびそのパートナーがお客様のロケーションデータおよびクエリを送信、収集、保守、処理、使用することに同意します。

6.料金の支払い

6.1お客様は、お客様がサブスクライブしたサービスの可用性、特徴、機能(「サブスクリプション」)について、Cradlepoint またはその代理店、再販業者またはパートナーによって設定された購入時の適用料金(「料金」)を、割引または控除の権利なくして支払うものとします。該当する範囲において、お客様は、統合料金またはその他のコンサルティング料などの追加サービスの料金を支払います。すべての支払いは、サブスクリプションで定められる支払いスケジュールおよび支払い方法に従って行われるものとします。別途規定されている場合を除き、支払いは、サービスの開始日から発生します。本契約に基づいて支払われるすべての料金(前払い金を含む)は、以下の第 7 節に従って契約が終了した場合を含め(ただしそれに限定されない)払い戻しされま

せん。

6.2購入時に書面にて明示的に合意された場合を除き、未払いの料金には、月当たり 1.0% の融資手数料、または法律で許容される最大限のいずれか低い額と、妥当な弁護士費用を含むすべての徴収費用が課せられます。本契約に基づく料金には、国、州または県および地方の使用税、売上税、付加価値税、資産税およびその他の該当する税金は含まれていません。購入時に書面にて明示的に合意されている場合を除き、お客様は、Cradlepoint に有効な非課税証明書を提出しない限り、かかる税金(Cradlepoint の純収入に基づく米国税を除く)の支払いに同意します。源泉徴収義務がある場合、お客様は必要な徴収額を支払い、アカウント自体への支払額からそれを差し引かないこととします。

7.契約の終了

7.1本契約は、第 7 節に従って終了されるまで継続するものとします。

7.2お客様は、Cradlepoint へ 30 日前までに書面によって通知することで、本契約を終了することができます。第2.1節の違反または本契約に定められる期限内の料金またはその他の額の支払い不履行を含め、お客様および/またはその代理人が本契約に対する重大な違反を犯した場合、Cradlepoint は、お客様への書面での通知により、本契約をただちに終了することができます。

7.3いずれの当事者も以下の場合、通知なしに本契約を終了することができます。(i)相手方当事者による、もしくは相手方当事者に対する、支払不能、管財人管理または破産手続きの制定(かかる手続きがかかる制定後 30 日以内に解消されない場合)、(ii)相手方当事者による債権者への資産提供、または(iii)相手方当事者の解散もしくは事業の停止。

7.4お客様のサービスへのアクセスおよび本契約によって供与されたライセンスは、本契約の終了によって終了するものとします。本契約において、終了後も存続すべき性質のすべての条項は、制限、支払い金に対する未収の権利、秘密保持義務、知的財産権、保証免責、責任の制限を含むが、それらに限定されず、契約終了後も存続します。以下の条項は、本契約の終了後も存続します:第2~6節、本第7節、第8~11節。

7.5お客様は、本契約の終了または取り消し時には、お客様の要請によって Cradlepoint が以前に行った追加作業の料金の払い戻し、または終了もしくは取り消し時にまだ有効であったサブスクリプションに対する前払い金の払い戻しへの権利がなく、未払い金に対するお客様の支払い義務はかかる終了または取り消し後も存続することに同意するものとします。

8.保証責任の免責

CRADLEPOINT は、本契約に含まれるサービスの動作またはサービスに含まれる機能がお客様の要件を満たすこと、中断がないまたはエラーが発生しないこと、障害が修正され、またはサービスあるいはこのサービスを実現するサーバーがウィルスあるいはその他の有害なコンポーネントを含まないことを保証しません。サービス、ソフトウェア、および CRADLEPOINT の専有情報、ならびに本契約に関連して提供されるすべては、いかなる種類の保証もなく、「現状有姿」で提供されます。サービスの使用は、お客様の責任で行われ、お客様によるサービスの使用の結果、またはその結果から生じる損害、損失または費用について、お客様が全責任を負うものとします。

CRADLEPOINT は、このサービスに関して、明示的または黙示的であることに関わらず、その他保証を行いません。CRADLEPOINT は、黙示的な保証または商品性の前提、特定目的への適合性、権原、または非抵触性を明確に放棄します。

9.責任の制限

Cradlepoint は、Cradlepoint が直接的に制御できない原因に起因する損失には責任を負いません。

適用法によって許容された最大限の範囲において、および本契約における救済がその基本的な目的を達成するかどうかにかかわらず、いかなる場合も、CRADLEPOINT またはそのサードパーティライセンサーは、それがいかなる契約、過失、厳格責任またはその他の法理論に基づくものであっても、サービスを使用または使用できなかったことから生じた特別、付随的、間接的、懲罰的、または結果的な損害について、サービスを使用もしくは使用できなかったことから生じた、または本契約のいずれかの規定に関連した利益もしくは収益の損失、業務の中断、代替品もしくはテクノロジーの調達コスト、プライバシーの喪失、データの破損もしくは損失、データの送信もしくは受信不履行、またはその他の金銭的損失を含み(ただしそれらに限定されない)たとえ、CRADLEPOINT またはそのサードパーティライセンサーがかかる損害の可能性について助言されていたとしても、お客様またはその他のサードパーティに対して賠償責任を負わないものとします。

CRADLEPOINT およびそのライセンサーの賠償責任額の合計は、それが契約、不法行為(過失または厳格責任を含む)、またはそれら以外に基づくものであるかを問わず、合計で (i) 1,000米ドル、または (ii) 申立または要求が最初に主張された日に終了する 3 か月間に本契約に基づいて CRADLEPOINT に支払われた料金のいずれか少ない金額を超えないものとします。前述の制限は、限定された救済がその主要な目的を達成できない場合にも適用されます。

前述の制限、除外、免責は、救済がその主な目的を達成できない場合であっても、適用法が許容する最大限の範囲で適用されるものとします。

10.米国政府状況

その他の条件に関わらず、お客様は、サービス、一切のソフトウェア、それらに関する一切の物、またはそこから直接派生する製品(総称して「規制対象物」)を、米国商務省、米国財務省海外資産管理室、またはその他の米国/外国の機関、もしくは当局の制限、法律、規則に違反して誰かに提供する、輸出もしくは再輸出する、または輸出もしく再輸出を許可することはできません。前記事項を制限することなく、お客様は、米国が禁輸措置を継続している国(総称して「禁輸国」)、それらの国の国民もしくは居住者、または米国財務省の特定国籍業者リストもしくは米国商務省の取引禁止命令書に記載されている一切の人物もしくは団体(総称して「指定国籍者」)によって管理対象物が使用されない、それらに譲渡されない、またはその他の方法で輸出もしくは再輸出されないことを承認し、それに同意します。禁輸国および指定国籍者のリストは、通知なく変更されます。お客様によるサービスの使用は、ユーザーが禁輸国に所在していないこと、禁輸国の管理下にないこと、禁輸国の国民または住民でないこと、または指定国籍者でないことの、お客様による表明、保証であるとみなされます。規制対象物には、米国輸出管理規則によるライセンス義務の対象となる暗号化技術を使用または包含するものが含まれます。FAR セクション 2.101 に定義されているように、Cradlepoint が提供するすべてのソフトウェアおよび文書は、「商用アイテム」であり、DFAR セクション 252.227-7014(a)(1)および(5)によれば、「商用コンピュータソフトウェア」および「商用コンピュータソフトウェア文書」とみなされます。DFAR セクション 227.7202 および FAR セクション 12.212 とも合致し、米国政府によるかかる商用ソフトウェアまたは商用ソフトウェア文書の使用、変更、複製、リリース、実行、表示または開示は、本契約の条件でのみ拘束され、本契約条項で明示的に許可されている場合を除き、禁止されます。

11.補則

11.1本契約のいずれかの条項が強制不能、または無効とされた場合、かかる条項は必要最小限の範囲で制限または廃止され、本契約の他の条項は完全に有効、強制可能であるものとします。

11.2本契約は、Cradlepoint の事前の書面による同意なしにお客様による譲渡、移転、またはサブライセンスすることはできません。Cradlepoint は、お客様への書面による通知によって、本契約に基づくいずれかの権利および義務を移転および譲渡する場合があります。

11.3両当事者は、本契約が両当事者の相互の了解を表す完全かつ独占的な表明であり、本契約の主題に関するこれ以前の両者間の書面および口頭によるすべての合意、通信、その他の了解事項に優先し、それらを取り消すものであること、およびすべての権利放棄および変更は、書面で行い、本契約で別段の定めがない限り、Cradlepoint により署名、またはその他の形で同意されなければならないことに同意します。

11.4いずれの当事者も、不可抗力による本契約条項のいずれかの履行遅延または不履行について、他方当事者への賠償責任またはその他の責任を負わないものとします。

11.5本契約により、代理関係、事業提携、合弁会社、または雇用が発生することはなく、お客様には Cradlepoint を拘束する権利は一切ありません。

11.6本契約に基づいた権利の執行に関する訴訟において、勝訴した当事者には経費および弁護士費用を回収する権利があります。

11.7本契約に基づくすべての通知は書面にて行い、手渡しの場合は受領をもって、ファクシミリまたは電子メールでの送信の場合は受領が電子的に確認されたとき、配達証明付または書留郵便(受領証明要請)、郵便料金前払いで送付の場合は受領時に、正式に伝達されたものとみなされます。

11.8本契約は、アイダホ州法に準拠するものとし、両当事者は本契約から発生する紛争について、アイダホ州裁判所の管轄権に全面的に服するものとします。

11.9修正。当社は、独自の裁量により、いつでも本契約の変更、修正、条項の追加または削除を行う権利を留保します。お客様には、本契約の変更について定期的に確認する責任があります。本契約の変更の掲載またはその他の方法でお客様にかかる変更を通知した後にサービスを使用することにより、お客様がかかる変更を確認したか否かにかかわらず、お客様はかかる変更を承諾したものとみなされることに同意します。お客様が本契約に同意しない場合、お客様はサービスを使用せず、お客様のサブスクリプションを取り消すべきです。

11.10黙示の権利不放棄。いずれかの当事者が、本契約に基づく他方当事者による義務の履行を求めなかったとしても、かかる不履行は、その義務またはその後のその他の義務の履行を求める権利に何ら影響するものではありません。本契約のいずれかの条項違反に対する他方当事者による権利放棄は、その条項自体の権利放棄、その後の違反に対する権利放棄、または、本契約中のその他の条項の権利放棄とはならないものとします。

________________________________________

CRADLEPOINT セキュアロケーションサービス契約条件

お客様が、Cradlepoint セキュアロケーションサービス(「ロケーションサービス」)を使用する場合、以下の契約条件がお客様のロケーションサービスの使用に適用され、これらの契約条件は契約の一部を構成します。疑義を避けるために述べると、ロケーションサービスは本契約の「サービス」の定義に含まれており、以下の契約条件は本契約条件に追加されるものであり、置き換えるものではありません。

1.定義

以下は、ロケーションサービス契約条件に関して使用される特定用語の定義です。本契約条件で使用されるその他の用語は、前述の契約で定められた定義と同様、または本契約条件の中で定義されたものとします。

「サブスクライバー」とは、ロケーションサービスをサブスクライブする、または、同サービスを使用する人または組織のことを指します。

「サブスクライバーデータ」とは、サブスクライバーの識別情報、電話番号、電子メールアドレス、ワイヤレス事業者アカウント情報、課金またはクレジット情報、ワイヤレスデバイス種別、ロケーション情報、および Cradlepoint またはサードパーティライセンサーによって捕捉され、お客様のロケーションサービス使用に伴いサービス内で使用される、その他の個人識別情報のことを指します。サブスクライバーデータには、お客様のアカウントの開設、管理または閉鎖の使用のために、お客様によって直接 Cradlepoint に提供されたデータは含まれません。

「ロケーション情報」とは、ロケーションクエリに応じて登録されたデバイスのおおよその地理的ロケーションのことで、緯度/経度、住所、郵便番号、あるいは定義された境界またはジオフェンスと相対的な位置が含まれ

ます。

「ロケーションクエリ」とは、お客様またはロケーションサービスアプリケーションによって行われる、ロケーション情報の電子的な問い合わせのことを指します。

「登録デバイス」とは、サービスが管理し、適用料金の支払いによってロケーションサービスで使用するようプロビジョニングされた、お客様の Cradlepoint デバイスのことを指します。

「ワイヤレスサービスプロバイダー」、略称「WSP」は、Cradlepoint またはサードパーティライセンサーが契約し、ロケーションサービスに関連した使用のために ロケーション情報をCradlepointに提供することに同意した、ワイヤレス通信サービスプロバイダーを指します。

2.お客様へのライセンス

2.1Cradlepoint は、お客様が本契約のすべての条項を完全に遵守することを前提として、お客様自身のビジネス用のみの目的で、ロケーションサービスにアクセスする非独占、譲渡不可の限定的権利を、お客様に付与することに同意します。Cradlepoint は、お客様の登録デバイスの使用に関連してのみ、ロケーションサービスを使用する権利をお客様に付与します。本契約においてお客様に明示的に付与されていないすべての権利は、Cradlepoint が留保します。

3.お客様からのプライバシーおよびライセンス

3.1ロケーションサービスにアクセスして使用することにより、お客様は、Cradlepoint がお客様の登録デバイスに関するロケーション情報を収集、使用、保存、開示すること、およびお客様の登録デバイス上で GPS 機能を有効化することに明示的に同意し、本契約により Cradlepoint にその権利を付与します。お客様はさらに、お客様の登録デバイスのロケーション情報が、ロケーションサービスのサポートおよびプロビジョニングのため、Cradlepoint およびサードパーティライセンサーによって収集および使用されることを認め、それに同意します。お客様は、ロケーションサービスを使って、登録デバイスの最善の使用可能なロケーション情報のためにロケーションクエリを行うことができ、また、お客様はかかるロケーションクエリが行われた場合に、お客様、または登録デバイスに通知が送られないことに同意します。

3.2ロケーションサービスにアクセスし、使用することによって、お客様は、Cradlepoint が専らロケーションサービスの提供および改善に使用するため、サブスクライバーデータをコピー、複製、保存、適応、変更、翻訳および配信するための限定的、取り消し不能、ロイヤルティ無料、サブライセンス可能な非独占ライセンスに明示的に同意し、本契約条件によりその権利を付与します。お客様は、Cradlepoint がロケーション情報を最長 12 か月保存することを認め、それに同意します。

4.安全で合法的な使用

4.1お客様は、ロケーションサービスおよびそれによって提供されるロケーション情報を合法的な目的のみに使用することに同意し、すべての適用法令および規則、ならびにお客様への通知により、または通知なしで Cradlepoint が本契約に組み込む場合がある追加条項を遵守することに同意します。お客様は、ロケーションサービスを悪用しないこと、およびお客様がロケーションサービスを悪用または不正使用した結果 Cradlepoint またはその他の当事者に発生した経費(弁護士費用を含む)の責任を負うことに同意します。悪用または不正使用には以下が含まれますが、それらに限定されるものではありません。

•他の 1 人またはそれ以上のユーザーによるロケーションサービスの使用を不合理に妨げる、または Cradlepoint によるロケーションサービスの提供能力を不合理に妨げる方法でのロケーションサービスの使用、

•サブスクリプション詐欺、またはロケーションサービス用にプロビジョニングされていないデバイスへの不正なアクセス、

•お客様のビジネスソリューションに直接関連しない目的のためのロケーションサービスの使用、

•中傷、嫌がらせ、ストーキング、脅迫または別の方法で他人の法的権利を侵害する行為のためのロケーションサービスの使用、

•不適切、中傷、わいせつ、淫ら、または違法な情報、画像または素材を広める、または伝達するためのロケーションサービスの使用、

•別のユーザー、またはお客様が所有していない、もしくはライセンス取得していないデバイスについて、アクセス、改ざん、または通信の妨害および/もしくは情報を取得する試み、またはそれらのための他者のほう助、

•ロケーションサービスのセキュリティコンポーネントの改ざん、またはネットワークへの不正接続

•同意を得ずに個人もしくは自家用車を追跡するためのロケーションサービスまたは Cradlepoint のデバイスの使用、または

•お客様の登録デバイス以外のデバイスのロケーション情報へのアクセスまたはその取得。

5.サービスの可用性

5.1ロケーションサービスのサポートは、通信事業者またはネットワークプロバイダーによって異なります。対応通信事業者の全リストについては、Cradlepoint にお問い合わせください。お客様は、ロケーションサービスの適用範囲が通信事業者の自社ネットワークに限定される可能性があることを認め、それに同意します。ロケーションサービスは、ローミング中または指定事業者ネットワークにない登録デバイスのロケーション情報を提供しないことがあります。米国またはカナダにない GSM または CDMA 登録デバイスの位置特定には、ロケーションサービスを利用できないことがあります。

6.サービスおよび使用の制限

6.1お客様は、ロケーションサービスが要請のあった登録デバイスのおおまかなロケーションを提供するもので、その結果が保証されないことを認め、それに同意します。ロケーションサービスが機能するためには、お客様がロケーションクエリを行う登録デバイスは、いくつかの要因の中でもとりわけ、オンの状態で、充電されており、お客様の利用可能範囲に存在する必要があります。ロケーションサービスで取得されるロケーション情報の精度は、ネットワーク能力、構造、建物、気候、地理、地形および地勢などの環境条件、使用可能なデータ、大気の状態およびワイヤレスネットワーク、ならびに衛星および衛星データの使用に伴うその他の要因によって異なります。本契約を締結することにより、お客様は、地図、ジオフェンス、および要求したロケーションまたはメッセージングを含む(ただしそれらに限定されない)、ロケーションサービスから取得される結果が、正確、適時ではなく、信頼できるものでない可能性があることを認めます。Cradlepoint は、独自の裁量により、ロケーションサービスの使用を制限する権利を留保します。ロケーションサービスには、お客様が行う毎月のロケーションクエリ数の制限など、その他の制限が課される可能性があります。Cradlepoint は、お客様の使用制限に関する変更について、当期の満了日の

30日前までにお客様に対して事前通知を行うように、商業的に合理的な努力を払います。

7.プライバシーの遵守

7.1お客様は常に、サブスクライバーデータの収集、アクセス、使用、開示、安全確保に適用されるすべての法律を含む(ただしこれらに限定されない)すべての適用法、消費者保護、マーケティングおよびデータセキュリティ法、政府の指針、Cradlepoint プライバシーポリシー、お客様がサブスクライバーロケーション情報の要求に使用するワイヤレスサービスプロバイダーのプライバシーポリシーおよびコンテンツ規格、モバイルマーケティング協会(MMA)発行の、適用されるプライバシー、マーケティング、または広告指針、ならびにロケーションベースサービスのための CTIA ベストプラクティスおよび指針を遵守することに同意します。WSP、CTIA および MMA 指針の現在のウェブアドレスを以下に記載しますが、これらは通知なく変更されることがあります。

AT&T: http://www.att.com/privacy

Sprint: http://www.sprint.com/privacy

T-Mobile: http://www.t-mobile.com/privacy

Verizon Wireless: http://www.verizon.com/privacy

Bell Mobility: http://bell.ca/privacy

Rogers: http://www.rogers.com/privacy

TELUS: http://www.telus.com/privacy

CTIA: http://www.ctia.org/business_resources/wic/index.cfm/AID/11300

MMA: http://www.mmaglobal.com/education/bestpractice

Locaid: http://www.loc-aid.com/privacy-policy

Google: https://www.google.com/intl/en/policies/privacy/

Skyhook Wireless: http://www.skyhookwireless.com/privacy

上記の適用プライバシーポリシーの乱用または違反については、ReportAbuse@Cradlepoint.com にご報告くだ

さい。

8.終了および取り消し

8.1お客様または Cradlepoint のいずれか一方は、書面による通知によって、いつでもお客様のロケーションサービスへのサブスクリプションを終了または取り消すことができます。お客様は、お客様のサブスクリプションの取り消しまたは終了が、以下を含む(ただしそれらに限定されない)紛争に関する、または紛争に起因する、弊社との紛争に関連したお客様の唯一の権利および救済であることを理解し、それに同意します。(i)契約のいずれかの条項または当社による契約執行、(ii)Cradlepoint のポリシーまたは慣行および/あるいは当社によるそれらの執行、(iii)ロケーションサービスを通して入手できるコンテンツ、またはロケーションサービスを通して提供されるコンテンツの変更、(iv)ロケーションサービスへのアクセスおよび/または使用に関するお客様の能力、ならびに(v)料金の額あるいは種類、適用される税金もしくは課金方法、またはかかる料金、適用税、もしくはは課金方法の変更。

8.2Cradlepoint は、料金の期限内の支払い不履行を含み(ただしそれに限定されない)本契約のいずれかの条項をお客様が遵守しなかった場合、お客様のサブスクリプションをただちに停止し、お客様のロケーションサービスへのアクセスを阻止する権利を留保します。

8.3本契約の終了または取り消しに当たり、お客様は、以下を認め、同意します。(i)お客様には、サブスクリプションに支払われたいかなる金額についても払い戻しを受ける権利がなく、お客様の未払い金額についての支払い義務は、かかる終了または取り消し後も存続すること、(ii)Cradlepoint は、お客様の登録デバイスの GPS 機能を無効化せず、お客様が無効化の全責任を負うこと、および(iii)お客様のサブスクライバーデータへのアクセスをただちに終了すること。

9.お客様の保証

9.1お客様は、Cradlepoint に以下を表明し保証します。(i)お客様が、お客様およびロケーションサービスにアクセスするすべてのユーザーに代わり、本契約に定められる契約条件に同意する権限を有していること、(ii)お客様によるロケーションサービスの使用は、お客様の商業上および合法的な使用のみが目的であり、それ以外の目的がないこと、(iii)お客様またはお客様のライセンサーがサブスクライバーデータのすべての権利、権原、権益を所有していること、ならびに(ii)お客様が本契約で予期されている権利を付与するために必要なサブスクライバーデータおよびお客様のロケーションサービスへのライセンスのすべての権利を有していること。

________________________________________

クライアントソフトウェアライセンス契約条件

お客様は、サービスへアクセスするために、クライアントソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。クライアントソフトウェア、およびその付属文書は、販売されるのではなくライセンス供与されるものであり、著作権法および条約の他、知的財産権のその他の形態に関する法律および条約によって保護されています。Cradlepoint は、クライアントソフトウェアの知的財産権を有しています。クライアントソフトウェアをダウンロード、使用、および/またはコピーするお客様のライセンスは、これらの権利および本ライセンス(「ライセンス」)の条件の対象となります。本ライセンスの契約条件は、本契約条件に追加されるものであり、置き換わるものではありません。以下で参照される条項番号は、特に記載がない限り、本ライセンスのみの条項番号を示します。

1.ライセンスの付与

1.1お客様は、サービスまたはその一部にアクセスするに、特定のクライアントソフトウェアアプリケーションをダウンロードして、直接インストールする、またはプログラムによってダウンロード、配信およびインストールを行う必要があります。本契約および本ライセンスのすべての契約条件へのお客様の遵守を条件として、Cradlepoint はお客様に、付属文書に従った使用に限定され、本ライセンスに基づいたサービスへのアクセスに必要である場合に限られる、クライアントソフトウェアの社内使用についての、限定的、個人的、サブライセンス不能、譲渡不可、非独占ライセンスを付与します。

2.制限および責任

2.1お客様は、以下を行う、またはサードパーティが以下を行うことを許可しないものとします:クライアントソフトウェア、クライアントソフトウェアに関連する文書あるいはデータのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはソースコード、オブジェクトコードあるいはその基となる構造、アイデアあるいはアルゴリズムを発見しようとする行為(ただし、リバースエンジニアリングは、かかる禁止が適用法に反しない範囲に限り禁止されます); 本ライセンスで明示的に許可されている場合を除く、変更、翻訳、またはクライアントソフトウェアに基づく派生物の作成; クライアントソフトウェアの一部を、何らかの方法で、いずれかのサードパーティに、サブライセンス、販売、再販、移転、譲渡、配布する、またはその他の方法で商業的にを活用する、もしくは利用可能にするすること; 本ライセンスに従った、およびすべての適用法および規制に遵守する方法以外でのクライアントソフトウェアの使用。

2.2お客様は、本ライセンスの履行に関して、Cradlepoint が合理的に要請する担当者および情報を提供すること、ならびに Cradlepoint が合理的に要請するその他の措置を講じることで、Cradlepoint に協力するものとします。また、お客様は、指定されたユーザーのみがサービスの管理機能にアクセスすることを確実にするために、パスワードまたはその他の手続きを制定することによって、Cradlepoint に協力するものとします。

2.3お客様は、前述の条件違反の申立、本ライセンスに対する違反、またはお客様および/もしくは代理人によるクライアントソフトウェアの使用から生じる主張、または訴訟に関連したすべての損害、損失、賠償責任、調停および費用(経費および弁護士費用を含むがそれらに限定されない)に対して、Cradlepoint を補償し、これに害を与えないことに同意するものとします。

2.4お客様には、お客様の認識または同意の有無にかかわらず、お客様のアカウント、パスワード(管理者およびユーザーのパスワードを含むがそれらに限定されない)およびファイル、ならびにお客様のアカウントにおけるすべての使用を、安全に保持する責任があります。

3.知的財産権

3.1本ライセンスで明示的に定められていない限り、Cradlepoint は単独で(および該当する場合はそのライセンサー)、クライアントソフトウェアまたは本ライセンスによって Cradlepoint に譲渡される、お客様またはサードパーティが提供するクライアントソフトウェアに関する提案、アイデア、強化要請、フィードバック、推奨またはその他の情報に関するすべての知的財産権を保持します。お客様は、本ライセンスに基づいて明示的に許可されたものを除き、前述のいずれもコピー、頒布、複製、または使用しません。本ライセンスは、販売のためのものではなく、お客様にクライアントソフトウェアまたは知的財産権に関するいかなる所有権をも譲渡するものではありません。

3.2お客様は、お客様によって、お客様に代わって、またはサービスを通して分配されたすべてのコンテンツおよびデータ(「コンテンツ」)のあらゆる権利、権原、権益(単独の所有権を含むがそれに限定されない)と、かかるコンテンツに関する知的財産権を保持します。コンテンツ、またはいずれかのコンテンツに関連する本契約に基づく活動がサードパーティの権利または適用法令を侵害または違反しているとの申立(「申立」)を Cradlepoint が受け取った場合、Cradlepoint はそのコンテンツに関する本契約に基づく活動を停止することができ(ただし、その義務はない)、お客様は かかる申立に関して被るすべての賠償責任、損害、調停、弁護士費用、ならびにその他の経費および費用から、Cradlepointを補償するものとします。

4.契約の終了

4.1本ライセンスは、本第 4 節に基づいて終了するまで、継続するものとします。

4.2お客様は、本ライセンスに基づく Cradlepoint との紛争に関するお客様の唯一の権利および救済として、Cradlepoint への書面による通知によって本ライセンスをいつでも終了することができます。

4.3Cradlepoint は、お客様が本ライセンスのいずれかの条項または条件を遵守しない場合、お客様のライセンスをただちに停止または終了し、お客様のサービスへのアクセスを阻止する権利を留保します。

4.4お客様のサービスへのアクセス、および本ライセンスに基づいて付与されたすべてのライセンスは、本ライセンスの終了と共に終了します。本ライセンスにおいて、終了後も存続すべき性質のすべての条項は、制限、支払い金に対する未収の権利、秘密保持義務、知的財産権、保証免責、責任の制限を含み(ただしそれらに限定されない)、終了後も存続します。それに加えて、第2、3、4 および 6節は本ライセンスの終了後も存続します。

5.クライアントソフトウェアセキュリティ

5.1Cradlepoint は、一般へのリリース、および本ライセンスに基づいてお客様に提供される Cradlepoint ソフトウェアについて、ネットワークの動作、コンピュータプログラム、コンピュータシステム、またはそれらのコンポーネント(そのセキュリティまたはユーザーデータを含む)を中断、無効化する、損害を与える、感染させる、詐欺行為を働く、損傷する、または何らかの方法で妨害するために意図的に設計された、無効化デバイス、トロイの木馬、または時限爆弾として知られるものを含む(ただし、これらに限定されない)コンピュータコード、その他のコンピュータ命令、デバイス、または技術を、故意に含めないことを表明し保証します。いかなるときも、Cradlepoint が、本条項の保証の遵守を怠った場合、お客様はかかる不遵守を Cradlepoint に書面にて速やかに通知することができます。Cradlepoint は、かかる書面による通知の受領から 30 日以内に、不遵守を修正、または不遵守の修正計画をお客様に提供します。かかる期間中に、不遵守が修正されない、または合理的に受け入れ可能な修正計画が確立されない場合、お客様は、かかる不遵守に対する唯一かつ排他的な救済として、本ライセンスを終了することができます。

6.保証責任の免責

6.1上記第 5 節の規定を除き、サービス、クライアントソフトウェア、CRADLEPOINT 専有情報、および本ライセンスに関連して提供されたものは、すべて一切の保証もなく「現状有姿」で提供されます。サービスおよび/またはクライアントソフトウェアのいかなる使用も、お客様の全責任によって行われ、また、お客様は、サービスおよび/もしくはクライアントソフトウェアの使用の結果、またはそれに伴って発生するすべての損害、損失、もしくは費用に対する全責任を負うものとします。CRADLEPOINT およびそのライセンサーは、明示または黙示を問わず、商品性、特定目的への適合性、権原、および非侵害のすべての黙示的保証を含む(ただし、必ずしもこれらに限定されない)すべての保証を放棄します。

6.2クライアントソフトウェアまたはサービスが、お客様の要求を満たさない、またはお客様が満足する機能および性能を提供しない場合、お客様は、お客様の唯一かつ排他的な救済が、本ライセンス第 4 節に規定されるように、お客様のサービスへのサブスクリプションの取り消しおよび本ライセンスを終了することであることに同意するものとします。本項に示す救済は、お客様の唯一かつ排他的な救済です。

 

文書番号:US.108116828.08 最終改版日:2016年9月30日